リップル東京JPY発行所
全品送料無料・込み、ポッキリ価格のスイーツが大集合!

2015年01月17日

リップル 購入方法

仮想通貨リップルを購入する際、どこで購入するかは
事前に調べました。

ビットコインについてのマウントゴックス社のことは
ご存知の方も多いと思います。

まずは信頼できるところから、そこが大前提でした。

調べていくと、2から3の業者が安心のようだと
感じました。

私と同じように、これから始める方は、まずはどこが
信頼できそうかを確かめるところからだと思います。

その中で、登録するだけで、25リップルをもらえると
表示されている業者さんがいました。

判断材料は、WEBで信頼できそう、というそこだけです。
そう判断した2、3の業者の優劣などわかりません。

そのため、単純に、25リップルを無償でもらえるならと
思い、そこの業者に申し込むことにしました。

結果論でいえば、これが大正解で、無償で手に入った
25リップルがとても大きな効果をもたらしました。

リップルの購入は、お店で物を買うような単純なものと
考えてました。

でも、実際は、2段階方式の少し複雑な手順が必要で、
さらに認証行為、アクティベートというややこしい作業が
必要でした。

これ、私のように全くの初心者がクリアするには、けっこう
ハードルの高い作業でした。

といいますか、実際には、私はここをクリアできず、一時は
途中で止まってしまい、諦めかけたほどです。

思いもかけない理由でクリアできたのですが、その理由が
無償で手に入った25リップルでした。

これ、驚いたことに、25リップルが無償で手に入っただけではなく、
同時に、この25リップルがアクティベート、認証行為を自動で
行ってくれていたのです。

正直とても驚きました。そしてとても助かりました。

でも、今ホームページを見るとちゃんと書いてありました。
「口座アクティベートキャンペーン」なる文字が。

でも、経験しないと、この口座アクティベートキャンペーンの
意味って理解できないと思います。

でもこれって本当に助かります。私のように、初めての人は、
まずはここで申し込まれることを強くお勧めいたします。

これは掛け値なく、本当にそう思います。その業者はこちらです。

⇒ その業者はこちら





posted by リップル at 15:03 | Comment(0) | リップル 購入方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

リップル メリット

リップルのメリットといいますか、その前提として
まず仮想通貨のメリットが大きいといわれてます。

とくに日本国内では、銀行への為替手数料が他の国と
比較して特に高額だといわれてます。

たとえば、世界の基軸通貨といわれるアメリカ米ドル。

日本の国内銀行で、この米ドルを保有しようとすると
まず、日本円から米ドルに変えるときに手数料が発生。

さらに、米ドルから日本円に戻すときも新たな手数料が
発生。

また、米ドルに変更した通貨を海外に送金する際にも
高額な送金手数料が発生。

この膨大な手数料が、仮想通貨を使うことで、ほとんど
解消されるとのこと。たしかに大きいメリットですね。

でも、逆に銀行業界は、いろいろデメリットや危険性を
強調して、日本国内で仮想通貨が浸透するのを防ぐのに
やっきになるかも。

日本だと、マスメディアも加担して、排斥運動とか起きるかも
知れませんね。

もうひとつのメリットは、世界では、銀行のない地域も
多いと聞きます。でも、そんな地域でも、スマホは
普及していて、ネット社会はつながっているとのこと。

銀行はなくとも、ネットがつながっていれば、仮想通貨で
決済できる。このメリットもほんと大きいと思います。

ビットコインが普及した理由はここかも知れませんね。

でも、ビットコインがいくら良くても、1コインの価格が
3万円近くもするものを誰が買えるのでしょう。

仮想通貨の有用性、メリットはビットコインで証明されました。

今後は、世界に広く普及させるための安価なコインにニーズは
移っていくものと思います。

ビットコインの問題点などを解消するために作られたと
いわれているリップルなら、世界普及の仮想通貨にドンピシャだと
思いますが、いかがでしょう。

噂話なので、どこまでが真実かはわかりませんが、世界最大手の
信販会社がリップルを決済通貨に加えるとの噂話があります。

リップルの世界流通、私は本当にそんなふうになるように感じました。

その理由のひとつに現在価格があります。日本円で、1コインが
わずか3円していないのです。

ビットコインのように高額になるかはわかりませんが、安価な
今なら、多少はリップルに交換して保有しておく。
そんな方法もありだと考えます。

リップルについての購入や詳細はこちらをご覧ください。

⇒ 詳細はこちら





posted by リップル at 16:19 | Comment(0) | リップル メリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リップル 買い方

仮想通貨リップルを購入するときはじめてわかったことがあります。
リップルという仮想通貨の購入は、ほんの少し複雑です。

株式のように、証券会社で、数量を指定して購入ボタンを
押せば、それで終了。それと同じと思ってました。

でも、仮想通貨リップルの購入は少し違いました。
すべての仮想通貨がそうなのかは不明ですが、リップルは
2段階方式の購入になります。

イメージで言えば、証券会社を通して、本当の売買市場に
買いに行く。そんな感じでしょうか。

理解や使い方が間違っているかも知れませんが、それが
ゲイトウェイという方式のようです。

具体的には、2つのサイトで手続きをする必要があります。

しかも、一方のサイトは、英語のサイトで、しかも
アクティベートという認証行為が必要になります。

まったく初めての私は、この認証行為に面食らいました。
というか、ここでストップしてしまい、諦めかけました。

これから始める方、こことても大事です。

誰かに教わりながら進めるなら聞けば済むことですが、
パソコンに向かい手続きを進めるのは、たいてい一人の作業。

進め方がわからなくなったら、お手上げするしかありません。

リップルの購入は、そういった意味ではかなりハードルの
高い作業になります。

ただ、私は幸運なことに、このハードルの高い認証作業、
アクティベートというものを意外な方法で解決できました。

というのも、私は、リップル購入に際して、申込みだけで
25リップルもらえるというキャンペーンで購入しました。

これ、単純に、純粋に、25リップルもらえるから、という
理由で申し込んだのですが、この25リップルが、なんと
自動的に認証行為、アクティベートをしてくれたのです。

当初は、なぜアクティベートされたのか全くわかりませんでした。
その後、調べて、25リップルのおかげだとわかりました。

知らない人は絶対につまづくと思われるアクティベート、認証行為。
不安な思いにならないためにも、このキャンペーン利用は大事だと
思います。詳細はこちらをご覧ください。

⇒ 詳細はこちら





posted by リップル at 00:07 | Comment(0) | リップル 買い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

世界の基軸仮想通過 ビットコイン

仮想通貨を始めたばかりの私でも、ビットコインの突出した
価格には驚きをかくせません。

いま、世界では仮想通貨の種類は3桁を超えているそうです。
その中で、1コインが10円を超えている仮想通貨って、
ほんのわずかだと思います。

100円でも、1000円でもなく、わずか10円。
その10円を超えている仮想通貨がほとんどない現状で、
唯一10000円を超えているのが、ビットコイン。

始めたばかりなので、あまり適当なことはいえませんが、
もしかしたら、世界で流通している仮想通貨は
ビットコインだけなのかも知れません。

ということは、ビットコインを何らかの方法で入手できれば
それが一番の王道だといえるかもです。

でも、現状1ビットコインは、約35000円。
こんなに高いビットコインを誰が購入できるのでしょう。

普通の人の感覚だと、1コインは、10円から100円
程度まで。もし、1コインが1000円を超えていたら、
ほとんどの人は購入しないのでは。

そうなると、いまは安価で、しかも将来性が楽しみな
仮想通貨を選択。

これから仮想通貨を始める人は、それがベストだと思う。

沢山ある仮想通貨の中で、ビットコインの使いずらい点を
改良して作られたというリップル。

そのため、リップルの開発には、すでにビットコインの
資本が入っているそうです。

その将来性のためか、世界大手の信販会社がリップルを
決済通貨のひとつに加えるという話も噂ですが聞いてます。

にもかかわらず、リップルは1コインがわずか3円弱。
300円でも、3000円でもなく、わずか3円弱。

まあいずれ高騰するでしょうが、いまはまだ3円弱。
試しに1万円分購入したとしたら、いきなり
3000リップル以上を保有することに。

まあ、ビットコインのように1コインが4万円近く
などという取らぬ狸はしないとしても、もし仮に
1リップルコインが1000円になったら。

3000リップルは、いったいいくらに化けるのか。
宝くじよりかは、はるかに確率が高いと思いませんか。

私もその程度の軽い気持ちで、宝くじ感覚で買ってみました。
なので、極々小額のみの購入です。

その程度で十分だと思います。
リップルについての購入や詳細はこちらをご覧ください。

⇒ 詳細はこちら





posted by リップル at 14:45 | Comment(0) | ビットコイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

リップル 船井勝仁

昨日、とある場所で船井勝仁さんの講演を聴く機会がありました。

船井勝仁さんは、いわずと知れた船井幸雄さんのご子息。船井幸雄さんと
いえば、生涯を通して、常に本物志向、ほんものへのこだわりが
本当に強い人で有名な方。

本物を求めれば求めるほど、逆にどんどん本物が集まってくると
たしか以前おっしゃってました。

その船井幸雄さんの息子である船井勝仁さんの講演で、リップルの
将来性のような言葉が発せられたときは、本当にドキっとしました。

よくはわからないのですが、との前置きはありましたが、ビットコインよりも
有用のような発言だったと記憶してます。

本物が集まり、本物を伝え、本物を広める、あの船井一族の口から発せられた
リップルという言葉。私は一気に買い増しする気持ちになりました。

とはいっても雀の涙ほどの資金しかないので、その程度ですが。

でも、これで本当に将来が楽しみになり、リップルにたいして
自信にもなりました。高騰するのはいつでしょうね。

リップルについての購入や詳細はこちらをご覧ください。

⇒ 詳細はこちら






posted by リップル at 23:14 | Comment(0) | リップル 将来性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

リップル キャンペーン

仮想通貨の購入に際して、もっとも重視したことは
取り扱い会社の安全性でした。

その視点で絞り込んだ会社の中で、登録だけで
25リップルがもらえるというメリットから
下記の会社に決めました。

当初は気づかなかったのか、最近変更されたのかは
わかりませんが、25リップルをもらえるということの
他に、無料アクティベートの記載があります。

私もそうでしたが、仮想通貨はまったくの初心者。
その状態でリップルを購入しようとすると、
行き詰る箇所があります。

それが、アクティベートという作業。

リップルという仮想通貨の売買には、その前提として
20リップルをもってないと売買できないそうです。

事実私も、途中まで行きましたが、アクティベート
してください、という指示がでて、方法がわからず
断念するところでした。

そもそも、まったく初めてなのに、20リップルなんて
もっているわけがありません。

ビットコインをもっている人は、そこから流して
簡単にアクティベートできるようでしたが、
私はまったくの初めてなので、ほんとあたふたしました。

正直、途中であきらめていたら、キャンペーンの
25リップルが入ったとのメールがあり、確認すると、
なんと驚くことに、自動的にアクティベートされてました。

25リップルをもらえるキャンペーンって、ほんと
ありがたい。

で、最近、ホームページをよく見ていたら、
無料でアクティベートとか書いてあることに気づきました。

当初から書いてあったのか、意味が理解できなかったため
読み飛ばしていただけかも知れませんが、いまは、
25リップルをもらえることと共に、無料アクティベートの
こと、しっかり書いてあります。

私のように初心者な方、こちらが安心で、しかも確実です。
その会社はこちら。

⇒ その会社はこちら



posted by リップル at 03:21 | Comment(0) | リップル キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

リップル 将来性

このブログのタイトルは
「妄想癖を満足させる夢の仮想通貨リップルにワクワク」です。

仮想通貨なんてまったく知らなかった私が妄想に夢膨らませて
ワクワクしている理由はこれです。


1、日本の市場はこれから。

 日本では「もの」扱いの仮想通貨。しかも、ビットコインについて
 経営破たん、詐欺か、などと悪評が先行している現状。

 こんな恐ろしいものには絶対手を出せないよね、という風潮のなか
 一部の企業では、すでにビットコインはポイント交換が行われてます。

 一説には、全体の7%の人が認識すると世論は一変するらしい。
 成長曲線というのはS字を描くように、ある瞬間から爆発的に
 増えるそうで。

 もし噂されるように、今年日本が、仮想通貨元年になったら。
 もし爆発的に仮想通貨を使うようになったら・・・

 そんなふうに考えただけでワクワクしませんか。

 ホリエモンの堀江さんは、仮想通貨は、すでに現実のものと
 昨年、おっしゃってました。



2、価格が安い。

 仮想通貨の最大手であるビットコイン。世界ではすでに
 いろいろな場面で使用されているようですが、すでに
 1コインは、日本円で約4万円くらいします。

 需給の関係で高騰していったと思われるビットコイン価格。
 最初購入していた人で、そのまま保持していた人は、みなさん
 億万長者になっているらしい。

 ビットコインの次に有名といわれるリップルですが、現在の
 価格は、1コインがわずか3円くらいです。

 需給の関係で、もしリップルもビットコインのように高騰したら、
 もし、1コインが1万円するようになったら。

 いまはまだ、わずか1コインが3円程度の価格が、もし1万円に。
 そんなふうに妄想するとワクワクしませんか。

 高騰するためには、需要が必要ですが、こんな情報があります。
 それが、3つ目の理由。



3、世界最大手のひとつである信販会社が参入するらしい。

 普通に複数枚を所有しているクレジットカード。
 これ、使った分だけ、来月、指定の銀行から引き落とされます。

 最大手の信販会社がもし参入したら、引き落としはリップルに
 なるかも。というか当然リップルを選択できるはず。
 
 となると、一挙に利用範囲が急拡大します。
 となれば、他の信販会社も追随する可能性が大。

 クレジットカードの海外利用に際しては、為替の問題で
 さらにメリットを享受できるはず。

 もし本当に参入されれば、需要の急拡大は必至。

 まあ、この情報の信憑性はまったく保証しませんが、
 もし本当にそうなったら。

 こんな情報を聞いて、妄想が膨らみワクワクした私です。

リップルについての購入や詳細はこちらです。

⇒ 詳細はこちら




posted by リップル at 13:02 | Comment(0) | リップル 将来性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リップル アクティベート

リップルを購入してみて初めてわかったことがあります。

苦手意識を持つ人が多いだろうなあと感じるハードルが
存在しました。かくゆう私も購入をあきらめようかと
感じた瞬間でした。

購入は、日本語だけのサイトで指示どおりに行えば
購入できるという単純なものではなかったのです。

購入のためには、その日本語のサイトから、英語のみの
サイトに行って手続きする必要がありました。

そうはいっても、最初は、ユーザー登録程度なので
別段あたふたすることもなかったのですが、
大きなハードルになったのは、アクティベート、
いわゆる認証行為が必要だったことです。

これ、もともとビットコインをされている方なら
難なくスルーできる箇所だと思いますが、私のように
全く初めての者は、そこから先が進めません。

事実いったんここで私は諦めかけました。

この大きなハードルをクリアしてくれたのが、
下で紹介する会社が行っているキャンペーンでした。

このキャンペーン、登録するだけで25リップルを
無償でプレゼントします、というもの。

どこで登録しても一緒なら、25リップルでも
もらえるこの会社にしようと決めたのが、本当に
大きな意味を持ちました。

というのも、この25リップル。単に無償で
もらえるということのみならず、この25リップルを
得たことで、自動的に認証、アクティベートされたのです。

このハードルが高すぎて、一度は諦めかけたリップル購入が
自動的にクリアされたことは望外の喜びでした。

他の会社から始めると、おそらくここのハードルで諦める人、
多いと思います。

キャンペーンは、25リップルあげるよ、ということよりも
これで自動認証、アクティベートが不要になります、と
伝えたほうが効果が大きいのではと感じたほどです。

それと調べるとわかることですが、こちらの会社、いろいろと
信頼性抜群な会社だとわかりました。

私のようにまったくの初めてな人はこの会社は助かります。

⇒ その会社はこちら





posted by リップル at 00:36 | Comment(0) | リップル アクティベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

リップル 価格

世界でもっとも流通している仮想通貨であるビットコイン。
そのビットコインの価格は、約40000円。

価格変動はもちろんあるものの、1ビットコイン買うのに
約40000円が必要なのが現状です。

これからどんな展開になるか不透明な仮想通貨に
1コインで40000円も払える人など日本には
どれくらいいるのでしょうか。

極少数、いや、ほとんどいないと思います。
私がビットコインに手を出さない理由はここです。

ビットコインは、すでに高すぎる。高騰しすぎです。

一方、仮想通過の2番手といわれるリップルは
2015年1月段階で、わずか、約4円。

1リップルがわずか約4円なら、これなら
ほとんどの人が、試しに買ってみるかと感じるのでは。

まあ、試してみるか、という方が増えるほど価格は
上がっていくと思いますが、1リップルが100円を
超えるまでは、試しに買う方が圧倒的だと思います。

仮に1000円を超えても、ビットコインに比べれば
雲泥の差。

私を含め、これから全くの初めての方は、安くなければ
怖くて買えません。

私がリップルに決めた理由はここです。

リップルについての購入や詳細はこちらをご覧ください。

⇒ 詳細はこちら




posted by リップル at 23:55 | Comment(0) | リップル 価格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

仮想通貨の認識

日本ではまだまだ馴染みがなく、ブレイクするか否かも不明な仮想通貨。

人によっては、ナナコやTポイントのような電子マネーのことだと
理解している方も少なからずいるのが現状のようです。

ビットコイン、というより、マウントゴックス社の破綻という
社会ニュースで、日本では、ブレイクの前にダーティーな
イメージが定着したかもしれませんね。

事実、2015年の元旦の新聞の一面は、マウントゴックス社の
破綻に関する記事でした。

こんなふうに悪い材料が先行すると、もしかしたら日本では
ブレイクしないかも、そんな懸念も浮かびます。

でも、世界では、仮想通貨は沢山利用されていて、その種類も
3桁を超えているそうです。

その中でも一番流通しているのが、ビットコイン。
はたして日本でブレイクするでしょうか。

昨年、ホリエモンが、あるFX会社主催の講演会で、「仮想
通貨は、ぼくの中ではすでに現実」とおっしゃってました。

まあ、日本の近未来の予想社会のお話だったので、堀江さんには
4〜5年先の日本の光景として見ていたようでした。

仮想通貨、どんな展開を見せるか楽しみです。


この手の情報はマイナス面ばかり強調する感はありますが、
仮想通貨の基礎知識として一読するのもいいかも知れません。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】新聞が報じない仮想通貨のホントの正体がわかる本 [ 仮想...



リップルについての購入や詳細はこちらをご覧ください。

⇒ 詳細はこちら





posted by リップル at 02:42 | Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リップル東京JPY発行所
キュッと引き締めて愛されメリハリボディに!補正下着カタログ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。